拓跋珪漢字 「拓」の検索結果

「拓」の検索結果
學研漢和大字典で「拓」を検索した結果です。【拓】 【拓】(拡) [常用漢字] 部 5畫 総畫數 8畫 第1水準 區點=3483 16進=4273 シフトJIS=91F1 Unicode=62D3 《常用音訓》 タク 《音読み》 タク[呉][漢](入)薬(鐸) 《ピンイン》(tuò, tà) 《訓読み》 ひらく 《名付》 ひら, ひらく, ひろ, ひろし 《意味》 {動詞
記述式の方へ – 橘の高校世界史
拓跋沙漠汗
拓跋珪 が北魏を建てると,偉業を稱えて文皇帝と追諡された。 生涯 身長は8尺あり,才覚に溢れ,立派な容貌をしていた。 261年,魏と和親を結んだ拓跋力微は,拓跋沙漠汗を魏へ朝貢させた。拓跋沙漠汗はそのまま人質として
記述式の方へ – 橘の高校世界史
北魏的意思/北魏解釋
北魏意思:北朝之一,公元386-534,鮮卑人拓跋珪所建,后來分裂為東魏和西魏。參看〖南北朝〗。- 北魏解釋 【詞語】北魏 【拼音】běi wèi 【解釋】北朝之一,公元386-534,鮮卑人拓跋珪所建,后來分裂為東魏和西魏。
高宗(こうそう)の畫像 - goo人名事典
北魏
この際,拓跋什翼犍の孫(『宋書』では子)の拓跋珪は母と共に [1],母の出身部の賀蘭部に逃れ,さらに前秦支配下で代國東部を統治していた獨孤部の劉庫仁の下に身を寄せた [2]。 その前秦が383年10月の淝水の戦いで東晉に大敗を喫して弱體化する。

歷史上的今天——495年5月26日,北魏孝文帝頒佈命令一律改說漢語…

淝水之戰後,前秦統治瓦解,拓跋部的拓跋珪趁機復國,召開部落大會,即代王位,並改國號為魏,稱皇帝,史稱北魏。 此後幾代北魏統治者都致力於統一,發動兼併戰爭,先後滅掉了北方的大夏,北燕和北涼,於439年統一了北方。

【拓】の熟語一覧
→「拓 」の漢字 情報・筆順 外部サイトで「 拓」を検索 Google Japan Google 畫像 Wikipedia (ja [國]【拓落】たくらく [漢]【拓落】タクラク [國]【拓落失路】たくらくしつろ [漢]【拓跋】タクバツ [漢]【拓跋珪

“魏王”の読み方と例文|ふりがな文庫

* 拓跋珪 – 代を再興ののち魏と改めて魏王を號し,さらに皇帝を號した(北魏の道武帝)。 唐朝 * 李霊夔 * 李泰 * 武承嗣 * 李佾 * 韓簡(魏郡王) 後唐 * 李継岌 北宋 * 趙徳昭 * 趙廷美(追封) * 趙俁 南宋 * 趙愷 (出典:Wikipedia)

用《三字經》鑒賞歷史|彭家發

西元四世紀,自稱為黃帝後裔的拓跋氏和鮮卑,在今日的山西北部和內蒙古地區,建立代國。東晉孝武帝太元十一年(西元387年),拓跋珪據盛樂(今內蒙古境內),自立為代王,後再定都平城(今山西省大同市境內),國號魏,號道武帝,為北朝第一個政權。

鮮卑
鮮卑の言語は烏桓と同じである [19]。 鮮卑の言語系統について,古くは テュルク系であるとする説 [20] があったが,近年になって鮮卑(特に拓跋部)の言語,鮮卑語はモンゴル系であるという説が有力となっている [21]。だが鮮卑の部族にはもとは匈奴に參加していた部族もいるなど, …

中國の歴代王朝一覧
中國の王朝の系統については,一般に「徳」を用いた説明がなされるため,徳についても説明する。 徳とは,儒教において君主が持つべき道徳的な能力のことであり,徳の斷絶は王朝の斷絶と見なされていた。 そのため,王朝交代の形には禪譲と放伐の2種が存在する [注釈 3]。